育児のイライラ解消にはサプリが有効な理由

「なぜか毎日理由もなくイライラする」、「子どもが言うことを聞いてくれない!」「旦那は休日はゴロゴロしてばかりで育児も手伝ってくれない!」口を開けばケンカばかり。あなたのイライラが続けば、子どもも旦那さんもいい気分にならないばかりか、しなくてもいい対立や言い争いが増えて今よりも、もっとイライラする種が増えてしまいます。

でも、性格的に穏やかになれない、子どもや旦那がイライラさせるからしょうがないと思うかもしれませんが、それって本当にあなたの家族のせいでしょうか?

他の家庭でも子どもや旦那さんは、程度の大小はありますが似たようなものです。中には子育ても家事もしてくれて優しい旦那さんもいますが、ほんの一握りです。 こどもはどんなにおとなしい子でも親をイライラさせます。これはまだ脳が発達していないから当然なんです。

でも、夫婦円満な家庭やストレスを溜めずに家族が仲の良い家庭ももちろんあるのです。その家庭ではママがイライラせずになんとか頑張れているんです。

じゃあ私が悪いって言うの!?と思うかもしれませんが、あなたがイライラしてしまうのはあなたの性格や環境のせいではなく、他の要因だったらどうですか?もしかしたら、それがなければイライラせずに旦那さんや子どもとの関係もうまくいくと思いませんか?

例えば、月経前にホルモンバランスを崩すことで精神的に落ち着かない、子育ての不安やストレスがMAXになってうつ状態になる。このようないつもの自分ではない状態によってイライラが増幅してしまうのです。

「なーんだ、私の性格のせいではなかったのか」と思えれば今の辛いイライラ地獄から抜けるための一歩になります。イライラを増幅してしまう原因を病院で診てもらって薬を処方してもらったり、まだ軽く自分で対処できるのならイライラを抑えるようなサプリを摂取すことで対処できるかもしれません。


サプリを摂取する理由

サプリメントは、普段の食事に不足している栄養を補うものです。サプリは食品なので、よく言われるのはサプリに配合されている食品を毎日食べていればサプリは不要という意見です。

確かに、ホルモンバランスによるイライラには納豆などの発酵食品を食べ続ければ一定の効果が出る人もいます。

しかし、イライラの原因がそれだけとは限りません。ホルモンバランスの急激な変化でのイライラなのか、腸内環境が悪いのか、リラックス効果があれば収まるのかは人によって違います。

一種類の栄養素だけのサプリもありますが、ある症状の対策をうたうサプリはその症状に良いと言われている成分を数種類配合しています。そうすることによって、人によって原因が違うということに対応しているのです。

あなたが、イライラの原因がわかっていてどうにかすれば解決できるのならば、サプリを摂る必要はありません、しかし自分の力やキモチだけではどうしようもないホルモンバランスが崩れるなど自分以外の要因であればサプリメントを試してみる価値はあるでしょう。

イライラ対策は急務

イライラする気持ちや態度をそのままにしておくと、それがストレスや体調のせいであなた自身の問題ではないとしても旦那さんや子どもにはそんなことはわかりません。

あなたがイライラして辛い気持ちと同じように、家族もつらい思いをしてしまうのです。結婚当初は、「明るく笑い合える家庭を作ろう!」 「夫婦円満に老後まで過ごせたら! 」子どもに「ママ大好き!と言われて笑顔で仲良くしたい」と思っていたはずです。

本当のあなたは十分に達成できるはずなのに、あなたの想いとは別の体の変化で家族みんながいやな気持になったり、子どもがまっすぐ素直に育たなくなったら本当に悲しくて泣きたくなりますよね。

旦那さんが、「おまえとはいっしょにいたくない」と愛想をつかす、子どもが「ママはいつも怒ってるね」とママを恐れるような最悪な事態にならないためにも、あなたのイライラを対策することは急務なのです。

私がイライラを対策するサプリを探し始めたワケ

実は私も生理前にイライラするPMSの症状があり、当時は夫や子どもに理不尽に当たり散らしていたことがありました。 これは自分の性格の問題で、夫への不満や自分が仕事に復帰できない不安などから来ている、自分がなんとか頑張らなくてはいけないと勝手に勘違いしていました。

あるとき、着替えを嫌がる子どもにイラっとしてついついパッと手をあげてしまいました。幸い勢いは強くなかったので、そんなに痛くはなかったと思います。しかし、その時に「やってしまったー!?」と自分に後悔の念がすぐに湧き上がると同時に見えた怯えたような子どもを今でも忘れられません。

すぐに何度も「ごめんね、ごめんね」と泣きながら謝ったのですが、やってしまったことは元に戻せません。自分が手を挙げるなんて想像もできなかったので、今でも本当にイヤな思い出です。そして本当に「これはまずい!」と思いネットでイライラしない方法を調べまくりました。

そうして、いろいろ調べるうちにイライラするのは自分だけのせいではなく、ホルモンバランスを整えたり、イライラ解消に必要な栄養素を摂ることで軽減できるということがわかりました。

始めは、ピルを飲んでみたり市販薬を試したり、イライラによい食べ物を毎日食べてみたりしてみましたが、結局自分に合っていたのはサプリだったということです。正直、サプリも結構金額が高いものもあるのでいろいろ試すのは戸惑いましたが、イライラが少しでも収まるのなら出来る限りのことをやってくれと夫から許可というか懇願(?)がでたので良さそうなものはいろいろと試すことができました。

たぶん夫としても、私のイライラには本当に困っていたのだと思います(汗

私はサプリを何種類か試してみましたが、自分には女性のミカタというサプリが一番合っていて気持ちが穏やかになりやすいということがわかり当時はずっと使い続けていました。(今は子どもも大きくなり自分でイライラをコントロールできるようになったので使っていません。) ただし、人によって合う合わないがあるので、本当に自分に合うものは自分試してみるしかないと思います。

私のサプリの判断基準

私がサプリを選ぶときにした判断基準は、「一度に多くを求めすぎない」「合わないと思ったらこだわりすぎない」ということです。

万人に効くサプリというものはないので、あまり深く悩まずに良さそうだなと思ったらすぐに試してみたほうがいいと思います。確かに懐は痛いと思いますがイライラを解消できるなら、夫婦の関係や子どもとの接し方、自分への自責の念が解消されると思えば安いものだと思うからです。

ちなみに私は、今思えばあんなに悩んでいたのはなんだったんだろうって思うぐらいに「のど元を過ぎれば。。。」みたいな心境になっています。

悩まずに相性がよさそうなものをチョイスしてダメなら別のを試す
金額と効果を天秤にかける
結果がでないものはダラダラ続けない

サプリで注意すべきポイント

始めて購入して自分に合うサプリがすぐに見つかるならそんなにラッキーなことはありませんが、たぶん2、3回ぐらいはあれこれ試す人が多いのではないでしょうか。サプリは国の認可が不要なのでそれこそ高品質から低品質なものまで多くの業者が乱立しています。その中でもここを気を付ければいいという私なりのポイントを見つけました。

試しやすさ

特に始めのころは、どんな成分が自分と相性がいいのかわかりません。最初はテストをするつもりで飲み始めることである程度の相性がわかるようになります。お試し用のものがあったり、最初は低価格で購入できる、返金保障がついているものなどがお勧めです。

天然素材

合成が必ず悪いわけではありません。合成にしないと作れないものや、高額になってしまうなど理由もあります。ただ、合成のものはビタミンやミネラルなどが入っていないので、毎日の食事でその他の成分を摂れるように注意しなくてはなりません。

余計なものが入っていないか

以外に多いのが、飲みやすさをアップするために砂糖や塩、マルトースなどの栄養素とは関係ないものが入っているものです。サプリを形作るために添加物は必要ですが、明らかに不要な防腐剤、合成着色料、香料、大豆抽出物、塩、砂糖などが含まれているものは避けた方がいいでしょう。

私が実際に飲んで試したイライラ対策サプリ・薬

女性のミカタ やすらぎ編
mikata現在は飲んでいませんが、私がサプリをいろいろ試して最後にいきついたのがこのサプリでした。私の場合はホルモンバランスを整えるチェストツリーよりも月見草オイルだけでよかったようです。生理一週間前ぐらいのイライラ、怒りっぽくなる気分を大分やわらぎることができていました。家族にイライラをぶつけなくなったというだけでも成功です。
ルナベリー
lunaberryプレフェミンと同様のチェストツリーと月見草オイルを同時に取れるという理由で試してみましたが、体感的にはプレフェミンとそんなに変わらなかった割にはプレフェミンよりも大分価格が高かったのでしばらくしてやめました。イライラはある程度は収まったような気がするので、相性がよければ価格の価値はあるのかとも思います。
めぐルナ
megulunaこちらも最初のころに試してみましたが、チェストベリーの配合量はプレフェミンと同じで高齢人参やクワンソウといった生薬が追加されていてどれかはいい影響があるだろうと思いましたが、どうも私の場合はホルモンバランスの影響ではなかったようで、チェストベリー系はあまり効果を感じませんでした。
プレフェミン
pref市販薬だったので、なんとなく効くのかな~と思い、一番最初に試したのがプレフェミンでした。なんとなくイライラが軽減されたかなという感じはしましたが、効き目の割には薬なので副作用が怖いのと、薬局にいちいち説明をうけて買いに行くのが面倒なので他のものを探しました。

まとめ

どんなによい成分でも、どんなに口コミがよくても、論文で証明されていたとしても、自分に合わなければまったく意味がないし、それは試してみないとわかりません。

自分が実感できないサプリは摂る意味がありませんが、サプリを試すことで自分のイライラがどこから来ているのか探るヒントにはなるのではないでしょうか。

女性として多いのは生理前のPMSによるイライラ、まずはそこから試してみるのがいいかもしれません。生理前にかかわらず常にイライラが収まらないようなら、イライラを少しでも抑える栄養素や腸内環境を整えるなど別の対策が有効なのかもしれません。

イライラはあなたが悪いわけではないことがほとんどです。これは一時的な症状と割り切って、できる対策をしてみてください。

そしてあなたのイライラが少しでも収まり、旦那さんや子どもに優しくできるなら私もとてもうれしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする