子どもは砂遊びで大きく成長!公園での砂場遊びをする効果と始める時期とは

子どもの公園デビューといえば「砂遊び」は絶対に欠かせませんよね。正直なことを言うと親としては汚れるし衛生的にも問題ある気がしてしまい近寄って欲しくない場所でもあります^^; でも砂遊びには子どもの成長にとって重要な経験ができるポイントがたくさんあるんです。

子どもの砂遊びはいつ頃からスタートしたらいいのでしょうか?また子どもを砂遊びさせる上で注意した方がいいポイントなどもまとめてみましたので、是非参考にしてください。


子どもの砂遊びの効果とは?

砂遊びは子どもにとって五感を刺激してくれる貴重な場所です。砂場はどこの公園にでもある上に、季節によって暑かったり、寒かったり、雨の降った日は少し湿り気のある砂になっていることや太陽が出て晴れている日は砂がカラカラに乾燥していて温かいなど砂遊びを通して、その時その時に感じ方が変わります。

その為子どもにとっては遊んでいるうちに五感をフル回転させて「これはなにかな?」「なぜ今日はいつもと違うのかな?」などとその状況にも興味を持ちます。また友達と一緒に協力しながら山を作ったり道具の貸し借りをしたり子どもの社会性が成長する場所でもあります。

砂場というのは子どもにとって不思議な場所でもあり、遊びを通して様々な体験ができる場所でもあります。砂場ほど子どもの成長を促してくれる場所はありません。もちろん砂遊びをする年代によっても効果は変わってきます。ではいったいいつから子どもの砂遊びをさせるのが正解なのでしょうか。

子どもの砂遊びはいつから?

子どもの砂遊びはいつからすべきか多くのお母さんが悩むと思います。実際に遊ばせられるのであれば0歳の頃から砂遊びは取り入れてみてもいいでしょう。0歳の頃は歩き始めたばかりで自由に動き回れませんよね。自由に歩けないからこそ砂場をどうしたら移動できるのか?を自分の身体の感覚で覚えていきます。

砂の感触を感じながら五感を働かせて感覚を伸ばしていくことに繋がります。万が一転倒しても砂なので危なくありませんし目を離すのはいいことではありませんが、子どもの成長の為には少しずつ砂遊びを取り入れていくといいでしょう。

1歳になると道具の使い方を覚える

1歳になると、スコップなどを使い持ち上げたり移動させたりしながら遊び方を覚えていきます。この頃は見よう見まねでまわりにいる子どもや大人の真似をしている状態です。砂の温度も感じるので不思議に感じながらも楽しく遊ぶはずです。

2歳を過ぎると社会性も育つ

2歳を過ぎてくると砂遊びを通じて友達との交流なども覚えます。道具を貸してあげることや一緒に協力することを楽しいと感じるようになりますので砂遊びを通して子どもの成長も実感できるはずです。

子どもを砂遊びさせる時の注意点

では子どもの砂遊びにはどのような注意点があるのでしょうか。このポイントだけしっかりと押さえておけば安心して遊ばせることができます。

・子どもが砂遊びをしている時はできるだけ近くにいてあげること
・子どもと一緒になって砂遊びをする、遊び方を教えてあげる
・子どもが触ったらケガをしてしまう危険物がないか確認する
・犬や猫などペットの汚物がある時は感染症の危険があるので遊ぶのを控える
・砂場のお片付けは親が手本となり教えてあげます。
・砂遊びの後は体の砂を払いキレイにしてあげましょう。
・子どもが砂遊びで汚れてきても思いっきり誉めてあげましょう
・砂場でも友達同士のトラブルは早めに解決しましょう。

などいろいろな子どもが遊ぶ大きな公園であればあるほどトラブルはつきものです。特にお友達関係のトラブルにならないように注意しましょう。砂場の中に危険なものや犬の糞などのマナーは地域の人たちの協力でなくしていけるようにしましょう。

子どもの砂遊びのアイディアとは?

子どもが夢中で砂遊びができるような遊び方も覚えておくといいでしょう。定番の遊び方がありますのでご紹介します。

1.砂場でままごと

砂場で使用するようなバケツやおもちゃなどを使い砂場でおままごとをしましょう。

バケツに砂を入れて渡したり、砂を丸めたりして遊びながらままごとの楽しさを覚えます。小さな机でご飯ごっこなどもできますし、お料理の飾り付けは周辺にある木の葉やお花を使い一緒に楽しんであげましょう。

2.どろんこ遊び

砂場に大量の水を入れて作ることや雨の次の日に遊びます。砂の感覚がいつもと違うので子どもの五感を刺激することにも繋がりますし、一緒にどろんこを触ってあげましょう。砂ならではの特性や性質に興味を持ちいつも以上に楽しく遊んでくれるでしょう。

他にも「足湯ごっこ」や「泥団子作り」などもおすすめです。子どもが自分からアイディアを見つけた時は思いっきり誉めてあげてくださいね。

3.子どもの砂遊びに最適な服装は?

子どもが砂遊びをするとどうしても汚れが気になりますよね。どんなにはらっても細かい砂を取り除くことはできませんし、そのまま洗濯機に入れるわけにもいきません。だからこそ砂遊び用の洋服を用意してあげるのをおすすめします。

子供服などで砂場用の洋服はプレイウェア(砂場着)として売っていますので以下の条件に該当しているものを選んであげましょう。

・上下のセパレートではなく砂が入りにくい工夫がされているもの
・足首の部分がゴム式になっていて中に砂が入りにくいもの
・子どもが動きやすい軽量のもの
・水を弾くようにできている、もしくは撥水スプレーなどを利用する

このポイントを抑えるだけでも子どもが砂遊びをした時の汚れは大きく変わります。お母さんにとっても余計な手間がかからず楽ですよね。子どもに砂遊びを存分に楽しんで欲しいからこそこういった一工夫が大切です。

まとめ

子どもの砂遊びは成長に欠かせないものでもあり、子どもも笑顔で思いっきり楽しんでくれるはずです。汚れやお片付けなどは少し大変ですが専用の洋服などを用意してあげて、子どもの五感をできるだけ早いうちから鍛えてあげましょう。

0歳からでも充分に遊べるので一緒に遊び方を教えながら砂遊びの重要性を教えてあげてくださいね。時々お母さんだけでなくお父さんも一緒に行くとより楽しく遊べるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする