夫婦で共通する趣味を持つと必ず仲が良くなる!共通の趣味を探す方法とは

近年、旦那さんが定年後に暇を持て余してしまいずっと家にこもっている。このことがストレスで夫婦の仲が悪化してしまうらしいです。

特に子どもがいない、子どもが大きくなって家からいなくなってしまうと二人きりになってしまい、共通の趣味もないとなにをしていいのかわからなくなってしまうのです。

これから夫婦の時間を過ごすにあたり、夫婦で共通の趣味を見つけることはできるのでしょうか。夫婦で共通の趣味を持つメリットとともに探してみてください。


夫婦で共通の趣味をもつメリット

夫婦が共通の趣味を持つことの最大のメリットは、共通の話題ができることです。普段、旦那さんが仕事の話ばかり、あなたはあなたの仕事の話やママ友の話などをされてもお互い興味がないのであまりおもしろくないという場合もあります。

共通の趣味ができれば、お互いが知っている、興味のある内容なので自然と話が盛り上がり、たとえあまり面白くなくとも聞いていてつまらないということは少ないでしょう。

メリットの2つ目としては、普段とは違った旦那さんの一面が見れるということです。特にテニスやゴルフなどのスポーツ系では、普段家でゴロゴロしていて幻滅していても輝いてみえることもあります。

夫婦で共通の趣味を持つメリット

共通の話題ができる
いつもとは違う一面が見れる

夫婦で共通の趣味を持つ方法

では、実際にどのような趣味を持てばいいのでしょうか? 基本的には「二人がやってみたい!」と思えなければ意味がありません。

あなたが、やってみたいからと無理やり誘うと旦那さんは興味がもてなくて最初はつきあってくれるかもしれませんが、次第にイヤになってしまうこともあります。

逆に旦那さんの趣味につきあっても、うまく興味がもてればいいのですが合わないとやはり、やらなくなってしまいます。

ジャンルから興味のあるものを探す

まずは、二人が共通して興味を持つことができるジャンルを探してみましょう。映画鑑賞や読書ではあまりにおおざっぱすぎて共通した趣味とはいいがたいです。

例えば映画一つとっても、洋画や邦画、コメディやアクションに恋愛など様々なジャンルがあります。本も小説にマンガにエッセイなどがありますし、ジャンルも様々です。

ジャンルまで一致しなければ共通の趣味とは言えないでしょう。新しく趣味を見つけるなら、まずは共通の興味を持つ、そこから2人とも好きになることができるものを見つけて見てください。

例えばスポーツであれば、球技や陸上競技、水泳など様々な種類があります。
その中で2人に共通する好きなことがあるならそこを深めて見ればいいのです。

やってみたいことを提案する

共通の趣味を持つためには、やってみたいことを探すことも大切です。夫婦で一緒に探す時間があまりないという場合は、インターネットやテレビなどから、あなたがやってみたいと思えることを見つけ、パートナーに提案してみましょう。

あなたの話にパートナーが興味を持てば、どこでどのようにすれば始めることができるかいろいろと調べてみるのです。もしお金がかかるようならその資金をどこからねん出するかも考えてみましょう。

いつどこでやるか、移動手段などはどうするか、など興味を持ったことを始めるための計画を2人で離していくうちに夫婦仲はどんどん深まっていきます。もし今冷めている状態であれば、夫婦仲の修復につながるかもしれません。

共通の趣味を持つことで2人の仲を進展させたいのであれば、興味を持ったことについて提案し、そのことをとことん離してみてください。

実践するときは一緒に

興味を持ったことの計画を立てたら実践することが趣味につなげるために必要ですが、実践するときは必ず二人でしましょう。

一人でして実際にどうだったかプレゼンするのもいいですが「一人だけ楽しんできた」と思われてしまっては意味がありません。

そこまで夫婦仲がこじれているわけではないという場合は問題ありませんが、夫婦で共通の趣味を見つけるということで考えれば一緒に始めるのがベストです。

一緒にやってみて、お互いどのような感想を持ったか、続けたいと思ったか、またやってみたいと思ったか意見を出し合いましょう。

そこで会話が生まれますし、議論も生まれますから、お互いの考えや気持ちを知ることができます。お互いのことがより一層分かれば、また違う趣味になりそうなことを探そうという気持ちにもなるでしょう。

夫婦で気軽にできるおすすめの趣味

では実際に夫婦でできる具体的な趣味を紹介します。以下のテーマは実際に夫婦で行っている人も多い定番の趣味なので、「これは!」というものがあったら是非できそうかどうか調べてみてください。

ジョギング・ハイキング

最近運動不足で健康に気をつけたいとお互いが思っているなら、激しいスポーツよりもジョギング、ハイキングなどの軽い運動から始めてみるのがいいでしょう。

ジョギングなら手軽に近所を回るのでもいいですし、少し遠出できるならハイキングでいつもとは違った景色を楽しむことも素敵です。

サイクリング

夫婦で手軽にできる趣味としては、サイクリングもあります。サイクリングの良い点は、場所を選ばないということです。

ジョギングも場所を選びませんが、走っているところを見られたくない、誰も走らないような場所だと恥ずかしいという問題があります。

その点、サイクリングはどこの道路でも走っている人がいますので場所を選びません。会社への通勤にもつかえ維持費もかからないので経済的にも優れています。

旅行・ドライブ

趣味として好きな人が多いのが、旅行やドライブなどの別の場所に行くという趣味です。経済的な問題もあるので、旅行には頻繁には行けないかもしれませんがパンフレットや旅行の計画を二人で立てることで、旅行中だけでなく、旅行前、旅行後もお互いが楽しむこともできます。

車が好きなら、ドライブでショッピングセンター、少し大きな公園に行くなどするといいでしょう。お互いに公園で別々に好きなことをしてもいいですし、のんびりするのもリラックスできるのでストレス解消にもなります。

料理

食べることが好きな旦那さんなら、夫婦で料理をすることも趣味になります。普通の家庭料理よりも、少しグレードアップした食材と料理、キッチン用品にもこだわりだすと単なる料理の域を超えて立派な趣味として楽しく、おいしくで一石二鳥です。

料理のいいところは、出かけなくてもいいということです。出不精の旦那さんなら気軽に始められ、こだわり始めれば一緒に食材や道具のショッピングにも行けます。

食べ歩き

デートではよく外食をしていたのに、結婚してからはさっぱりという夫婦も多いのではないでしょうか。ネットで評判のお店を探すのも良し、孤独のグルメのようにふらっといった町でおいしそうな食べ物屋さんを探すのも楽しいです。

食べ歩いているときだけでなく、テレビ、ネットなど常にアンテナを張っておけば話題にも事欠かない上に、友達との話題にも使えるのでかなりおススメです。

釣り・キャンプ

旦那さんが釣りやキャンプ好きというのはよく聞く話です。「私は釣アウトドアが好きではないから共通の趣味にならない」と思うかもしれませんが、必ずしも同じことをして過ごす必要はありません。

旦那さんは釣りをしている間、あなたは読書をする自然を見るなど別のことをしていてもいいんです。もちろん、旦那さんの趣味を理解してあげるとさらに共通の話題が増えて会話がはずみます。

映画・ドラマ鑑賞

映画やドラマが趣味だと、外に出かけることもできるしDVDを借りて家で一緒に見ることもできます。

最近では、HuluやNetFlixなどの定額制で見れる映画もあるのでいちいちDVDを借りなくとも、おもしろそうな映画を手軽に観ることも可能です。

夫婦で共通の趣味を持つ方法:まとめ

夫婦で共通の趣味を見つけたいのであれば、一人で必死になって探すのではなく、二人で一緒に探すことが大切です。

どんなことならパートナーも興味を持ってくれるだろうか、二人で楽しむことができるだろうかと考えながら探すのもいいでしょう。

お互いに興味を持ったことを提案し、何をしてみようか話し合い、計画を立てる時間さえ楽しくなってきます。

この楽しい時間は夫婦にとってとても充実した時間となるでしょうし、夫婦仲がよくなることにもつながります。

そして二人で共通の趣味になりそうなことが見つかったら、本当の趣味にできるように続けることが大切です。

一人で楽しむより二人で行った方が楽しみは増しますから、続けるときも二人で実践してみてください。

二人で続けることでさらに夫婦仲はよくなっていきますし、もし今夫婦仲が悪くなっているという場合は改善の方向へ向かうでしょう。

趣味は継続してこそ趣味と呼ぶことができますので、ぜひ続けて、夫婦2人の共通の趣味としてみてください。

【主人在宅ストレス症候群】定年した夫が家にいることで受けるストレスの解消法とは
「毎日旦那が家にいるとイライラしてくる!」 こんな妻のイライラが定年後の旦那さんに向かっていくそうです。 特に旦那さんが...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする